海外展開へ向けて勉強

本日はコチラのセミナーに参加。


P-BERRYの目指す未来の1つには海外進出があります。


ビジネス的にと言えば、カッコいいですが、本音を言えば、デカフェ本場の海外にどこまで通用するのか?


味覚に自信があるわけでもない私が、3年かけて味づくりし、8年前にリリースしてから、ありがたい事に広島の方を中心に日本国内で“美味しい”と喜んでもらえている。


もちろんこれは喜ばしい事だし、もっとカフェインの事や、健康の事を気にする方に喜んでもらいたい。


その一方で、海外の方が日本よりもデカフェ需要が高く、カフェイン摂取できない方もいる。


国が違えば、食事や環境も考え方もちがいます。


その中でウチのコーヒーがどこまで海外の方に評価されるのか。


老若男女問わず、いつでも楽しめ、さらに国も宗教も越えて楽しめるのがカフェインレスコーヒーの可能性。


そんなシームレスな世界をP-BERRYのコーヒーで実現できたらなんて想像するだけで楽しみですね!


まだまだやるべき事も課題も山積みですが、実現したい目標の1つに着手し始めます


関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
ご購入 お問合せ