クラウドファンディング

P-BERRY

石原 正義です。

 

 

昨日はイベントが終わって、夜から勉強会に参加して来ましたよ(о´∀`о)

 

 

今回勉強したのは、クラウドファンディング!

 

 

たまに耳にするようになったけどどんなものなんだろうって方はコチラ➡︎https://kotobank.jp/word/クラウドファンディング-190092#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89

 

資金調達がもともとの活用法なんですが、自分の想いや実現したい事に共感してくれるという点は仲間集めにもなるんですね〜✨

 

 

そんなクラウドファンディングの勉強会ですが、今広島で引っ張りだこのコンサルタント『DJわいざん』こと『横山文洋』さんがファシリテーション(司会進行役)し、実際にクラウドファンディングを挑戦されている方の企画を見ながら参加者全員で考えます。

 

そして、「プロレスを通して呉市の活性化をしていきたい!」と、クラウドファンディングにチャレンジ中の『若狭倫一』さん

 

『呉であさまちプロレス2017を開催したい』

 

彼がチャレンジしているクラウドファンディング。

 

このブログを見てくださってる方にはご存知の方がいるかと思います✨

 

ちなみに僕は、あさまちプロレスも若狭さんの事も全く知りませんでした。

 

でもこの勉強会で、彼の想いや人柄、情熱を目のあたりにして、スゴく真っ直ぐな方なんだなと感じました。

 

純粋にあさまちプロレスを愛し、それを持って住んでいる街を元気にしたい。そんな想いがビンビン伝わって来ました。

 

個人的にはもちろんファンディングを成功してほしい!

 

でもココに陥りやすいポイントもあったんです💦ココで大切なのは、誰に伝えていきたいのか?

 

当然と言われたら当然なんですが、伝えていきたい人にちゃんと伝わる内容にしないと伝わらない。

会って話せば、人となりや想いは伝わります。でもクラウドファンディングは、知らない方に想いを共感し応援してもらうという事。読み手に伝わらないと共感してもらえないという事です。

 

自分の想いややってる事は見てもらったら絶対わかるだろう、伝わるだろう。とは限らないという事になるんですね。

 

まさしく自分にも当てはまりますし、クラウドファンディング以外でも同じ事が言えると思いました。

 

現代はSNSという便利なものが普及し、普段はなかなか知り合う事ができなかった遠くの人とも知り合ったり、コミュニケーションをとる事ができるようになりました。

 

だからこそ、自分の人となりや想い・楽しさをしっかりと表にだしてさらけ出す勇気が大切だなと思います(о´∀`о)

 

楽しみながら勉強できるのは本当に幸せですね♪

わいざんさん、若狭さんありがとうございました✨&画像お借りしました!すいません。