BLOGNEWSSERVICE & PRODUCT

back to the …

投稿日:

P-BERRY
石原 正義です。
突然ですがバクチャーってご存知ですか?
昨日ものすごい技術に出会っちゃいました!
はっきり言ってこれは革命だと感じました。

 

 
バクチャーって何??
「微生物活性材バクチャー(BAKUTRE)」という名称は
Back to the Natureを略した造語です。
その名の通り、微生物の偉大なチカラに助けてもらい
自然を本来の姿に戻すことができる技術です。
池や川の水をきれいにする水質改善の粉で
火山岩の粉と天然ミネラルを配合した
「バクチャー」という“黒い粉”を独自に開発
この粉を撒くと水中の微生物が活性化して汚染物質を分解
何もしなくても長期間きれいな水質を保つことができるという粉

バクチャーには、

■水質浄化
「微生物活性材バクチャー」を散布することにより
水中にいる土着の微生物が活性化し、汚濁を分解していきます。
(河川、湖沼・ため池、景勝地、ダム、海域)
■土壌改善
「微生物活性材バクチャー」を鋤き込むことにより
土中にいる土着の微生物が活性化します。
活性化した微生物は、汚濁を分解したり
植物に良い栄養素を作り出したり、土壌を改善します。
(有機栽培・自然栽培など農業、堆肥・土づくり、汚染土改良)
■臭気対策
(汲取り式トイレ・浄化槽、ドブ川、養豚・養牛・養鶏場)
など、いろいろな用途・可能性があります。

-導入事例では-

■「つやま青うなぎ」という養殖のうなぎで
「臭みがなく天然のうなぎに近い味がする」と評判になり
入荷のたびに売り切れるという。
通常、うなぎの養殖では、餌や排泄物によって水が汚れてしまうことが多い。
しかし、この養殖場の水は無色透明でしかも1年間水を入替えていないという!!
■アワビは魚介類の中でも水質の変化に敏感で養殖が
難しいとされるもののひとつであるが
そのアワビの養殖に挑戦し
低価格高品質のアワビ養殖に成功!!

詳しくは、こちらをご覧下さい。
RBCコンサルタント株式会社
http://www.rbc-kk.co.jp/

そんなキセキの粉があるのを知っていますか?

これからの仕事が劇的に変わるかもしれませんね。
それでは皆様良い一日をお過ごしください。